高校野球にハマる毎日で家事はおろそかに…

夏と言えば高校野球。毎年テレビ付けっぱなしで応援してます。プロと違ってどんなゴロでも一生懸命走る姿は気持ちがいいものです。

ただいつも不思議に思うのが一塁に滑り込むこと。滑り込むよりも走り抜けた方が速いんじゃないかと素人は思ってしまいます。ユニフォームは泥だらけになって洗うの大変じゃないのかなーとかついつい主婦目線で見たりとか。でもあの滑り込むのが青春を感じてしまうのもまたおばさんの私にとって感動もの。自分の子供のような年代の子たちに一人声援を送ってます。

今日もまた夕方ギリギリの時間まで手に汗にぎりつつ応援して、夫の帰る30分前にバタバタご飯の準備かな。もちろんテレビは消して、高校野球にハマってませんよ、みたいな感じを出しとく演出も必要。「どこが勝ってるんだろうね~」みたいな一言も忘れずに付け加えないと♪