来たぞ、今月も経理&管理意識更新の日★

今月もやって来たお給料日、つまり家計大移動日である経理の日!この日が来るともう今月もあと少しで終わりかあ、と思う傍らでよーし今月も家計管理がんばるぞと、意識がもうひとたび新しくなるときでもある♪

支払い関係整理での毎度の郵便局&銀行巡礼や、Excelを使ってパッパッと今月の出納帳をつけては、今月は先月のこの使い方がよろしくなかったから反省しようと思ったり、先月よりさらに上手に管理をするには?と家計管理作戦の見直しが何かと脳内で行われる笑。生活費を支払って出ていくお金がありながら、じわじわ、ちまちま、コツコツとでも段階的に確実にマイペースで増えつつある預貯金関係にも励まされる、お金の大移動日だ。

一般的に言われている毎月の5のつく日や20日、締め日の30日といった月末には、全国的に創造を超えるぐらいグワーーッと大きくお金が動いていると思うと、経済ってのはつくづく生きているなあと実感せざるを得ない。節約の時代と言われて久しいけど、かといってみんながお財布の紐をあまりにも固くシメすぎてお金を使わなさすぎるのも経済が回らなくなって生きたものにならないのでそれも困る。みんながほどよく買い物をしたり預貯金をしたり、引き出したり、また入金したりと、出たり入ったりすることでみんなが潤って生きていくための経済なのだから。

社会人として、また家庭のことを回していく女性として、お金との関わりや管理意識が強まってきたり何かと作戦を立てるのがうまくなってくるにしたがって、経済っておもしろいなあと感心も強まってくるものだ。生活水準を最低限満たす金額を踏まえた上で足りることやじゅうぶんやっていけることを知ると、たまにたとえば我が家の倍ぐらいの収入がある家庭で足りない足りない言っているお嫁さんなんかを見ると、ちょっと信じられない気持ちになってそこまでの収入があるにもかかわらずいったいどういう経済観念と家庭運営してるんだ?と疑問を覚える。逆に食材の買い方やお料理の一週間の作り方に至るまで、節約作戦が上手でぜひ見習いたいものだと思うような家庭だってある。

日曜でもATMはやっている郵便局。9月半ば以降ぐらいのさわやかで気持ちのいい気温の今日、半そででゲンキよくチャリで向かい、支払い関係をひとつまたひとつとクリアしてきた。日曜は郵便局のATMが空いているから助かる。今月は予備費を先月の2.5倍ぐらい確保しておいた。カテゴリーを細かく設定しての振り分け貯金の進行具合も悪くない。

お給料日を経て新しくなった管理意識を持って、今月も上手にやり繰りをしていきたい♪