忙しい現代人に最適!~自己流カフェのすすめ~

私がいま興味のあることのひとつとして、カフェでおいしいものを飲んで文章を書いたり、読書をすることがあります。

文章というものは、主に自分自身の悩みを吐露する日記というものが多いのですが、これがまたストレス解消にちょうどいいのです。

人に話すとなると、まずその内容を相手に話すことで自分に不快感が残らないかどうか、自分が求めていない反応を相手からしてきたり、最悪自分の意見を否定されることにもつながり、あまり効果がないときがあるのです。

ですが、自分だけとなると、誰にも迷惑をかけないですし、自分も否定されることはありませんし、相手に悩みを聞いてもらう時間を割いてもらう面倒事もありません。

文章ですと、表現が自由ですから、どんな書き方でも「それが正しい」となるのです。

話し言葉でもいいですし、誰かの詩を写して自分の意見を述べてもいい。必ず書かないといけないという決まりもないですし、誰かに見せる事で相手との関係性が深まる事だってあります。

二つ目に、読書は時間とお金と気力を要しますが、何がメリットかといいますと、自分の世界を広げることができる。自分の知識欲を高める事ができるということです。

読書も内容によっては自分が否定されることやもがき苦しむこと、マイナスな印象が脳に残ることもありますが、別に自分の意見を否定しなくてもよいのであって、自分の知識欲が高まったと判断すればいいのです。

最後に、なぜカフェがいいのかと申しますと、最近、カフェや喫茶店が増えてきており、家でいても落ち着かないことが多いので、ほっと、おいしいドリンクを飲んで息抜きをしたいからです。静かな空間、音楽が私を癒してくれるのです。