驚くようなイチゴをいただいてビックリしました

イチゴって実はピンキリなのだそうです。

安いものは本当に安いけど、高いものは驚くくらいの値段が付けられています。

自分では絶対に購入をしないであろうイチゴをいただきました。

そのイチゴは1つ1つプラスチックのカップに入っているものでした。

1つ1つ個別に紙で包んであるイチゴを見たことはありますが、プラスチックのケースに入っているイチゴは初めて見ました。

せっかくいただいたので食べてみたところ、イチゴなのにイチゴではないような、全く違う果物を食べている感覚に陥りました。

こんな美味しいイチゴ、今までに食べたことはない、というくらい美味しかったのです。

果物なんてみんな同じと思っていたら大間違いです。

こんなに丁寧なイチゴもないんじゃないかな、と思うくらい衝撃的でした。

きっと1つがビックリするくらい高額なんだと思います。

ホワイトデーということでいただいたのですが、これから先こんなイチゴを食べる機会なんてないと思いました。

スイーツは色々あっても素材そのものが高級でインパクトがあるものって中々ないと思います。

なので、一生忘れることができないホワイトデーの贈り物だったと思います。

敢えて値段を調べないほうがいいのかもしれません。