アルバムに込められた、たくさんの想い

最近私はアルバム作りにハマっています。その理由は妊娠中、実家に里帰りしていた私は自分が小さい頃のアルバムを見つけました。私が産まれた時から、高校入学までたくさんの写真と母の一言が添えられていました。私はスマートフォンなどで撮った写真はデータとしてしか保存しておらず、現像するのも面倒だと感じていました。しかし、アルバムにすることで母の想いやそのときの感情がひしひしと伝わってくるような気がしました。

私も写真を撮ったときに抱いた感情や、その瞬間の出来事を写真と共に書き残しておきたいなと思うようになりました。

アルバムを作ってみて思ったこと、それはデータにはない温かみのある想いがたくさん詰まっているということです。デジタルにはない素敵なものがアナログにはあると感じました。