誕生日プレゼントと出産祝い

今年、私の周りでは出産ラッシュです。

数年前にあった結婚式ラッシュからの出産ラッシュ。

次々と、嬉しい報告を頂くのですが…。

お祝い…どうしよう!!

ググってみると、迷う、迷う。

おむつケーキに各社お尻拭きの詰め合わせ、今治タオルのセット、ベビー服、お人形…。

もう、上げだしたらキリがありません。

(おむつは、メーカーに拘りがあるかもしれないし…)

(お尻拭きの各社詰め合わせはかさばるし…)

(タオルなんていっぱい他の人からもらってるのでは?!)

などなど、考えすぎなのは解るのですが…。

そうこうしている内に、夫のお姉さんの家に姪っ子ちゃんが。

(ついに、私も叔母に…!!)

そんな時に見つけたのが『ベビーバスローブ』。

なんでも、オーガニックコットンでできていてイニシャルも刺繍可。1か月~24か月まで使用可の文字も魅力的で思わずポチってしましました。

お義母さんから「孫の名前は娘が漢字を考えたの~」と言われていたので、ママの思いがいっぱい詰まった名前なんだろうなぁ。

そんな名前を入った出産祝いなら喜んでくれるかな。

夫は、まだ会ってもない姪に既にメロメロで「出産祝いは姉ちゃん宛てだけど、誕生日プレゼントは姪宛てだから!!」とお誕生日プレゼント選びに凝っています。

姪っ子ちゃんに会いに行くのは、少し先になりそうですが今から楽しみです。

姪っ子ちゃん、お誕生日おめでとう!!

お気に入りの晩酌=ビールの飲み比べ

兎にも角にもビール好きです。毎晩、発泡酒(麦とホップ)で晩酌していますが、お風呂上りには大好きなビールの飲み比べを唯一の楽しみにしています。基本的にはサッポロビールが大好きです。最近のお気に入りは、月夜のデュンケルです。

このビールは小さなビール工場で少量だけ作られているビールで、気が向いた時に通販で購入しています。最近はめっきり秋も深まり、窓の外から聞こえる秋の虫達の鳴き声をつまみに、深い香りと濃厚な味わいと楽しんでいます。

YEBISU THE HOPもお気に入りの一つです。期間限定のヱビスビールですが、特に夏のお中元の季節に発売されるこのビールも、通常のエビスビールの比べ、爽やかさが増しており、ホップの香りを十分に楽しむことができます。

つまみは、新潟産の黒崎茶豆が良くあうと思います。今年の夏もこれで十分に楽しみました。CLASSICもビール好きとしては外せません。先日の北海道旅行の際に、現地で堪能した後、自分用にお土産で買ってきました。又、新千歳空港のANAラウンジで提供されていたのには、驚きました。

CLASSICの生ビールが空港で飲めるなんて、正に北海道ならではでした。10月には、今年も富良野バージョンが限定で発売されるらしいので、今から通販で予約して心待ちにしたいと思います。

日記を書く事を薦めてくれた担任の先生

初めて日記を書くようになったのは、小学5年生。

新しく赴任してきた男の先生が、今日から日記を書きなさい?とノートをくれました。

何でもいいから自由に書いて提出しなさい。

日記の書き方なんてよく解りません。

なのでその日にあった出来事を書くようになりました。

クラスの中でケンカしたとか、無視されている子がいますとか、書いて提出しました。

特にクラスの中でちょっと雰囲気が変と感じる時、日記に書いて先生に読んでもらう。

学級日誌もありますが、みんなの目に触れます。

なので日記で先生に知らせて、対処してもらいます。

ある日突然、無視は始まります。

仲間外れにされている子は、先生も解ります。

担任の先生は、口に出して言いづらい時は日記に書けばいいよと言ってくれました。

なので、個人的な相談を書くこともあったようです。

親が離婚するかもしれない、家族が病気で入院した等。

必ずコメントを書いて生徒に返してくれました。

なので、大人になってからも日記を欠かさず書いている同級生が何人もいます。

日記は書き続ければ、宝物になるよ?と同級生は言います。

日記を書くのは、もっぱらブログが多いです。

小学5年生から現在まで30年以上、歳月が流れています。

正直、尊敬します。

仕事をミスしまくり凹みウィーク

私の仕事はその月で区切られることが多く、毎月月末は仕事に追われていることが多いのですが今月は月末になりミスしていることがたくさんわかり、とても慌ただしい1週間でした。ミスをしては謝り続けて夜も眠れず、彼氏に毎晩慰めてもらっていました。

ミスはほとんど入荷に関することで、処理が重複していてどう修正するかや、入荷の確認は取れていないが、担当に今月入荷するからと入念に確認したが、結局その手配がキャンセルになり全部私の確認不足だったと落ち込みまくりました。最終的に数が揃えば問題は無いですが、訂正するのに何人もの方に迷惑をかけてしまったのがショックでした。来月からの対処方法を再検討しなきゃなと思います。

かなりストレスのかかった1週間だったので肌も荒れまくり、食欲もあまりなくてやつれたねとめちゃくちゃ言われます。1週間でそんな変わるのか?と思いましたが、ストレスって1番の天敵だなと思ったのでストレス発散は定期的にして行かないと大変なことになりそうです。

明日からおやすみなので友達や彼氏にストレス発散の協力を要請したいと思います。笑

来月はなんとかミスなく、そしてストレスも溜めないように調節して過ごしたいと思います。

後悔しない人生にしたいと歳を追う事に思う

映画「最高の人生の見つけ方」で、末期ガンのふたりがやりたかった事をリスト化してやりきって人生を終えていましたが、仮に末期ガンであっても本人にやる気がなければ末期ガンすら背中を押さないのだろうと思います。

照れ、恥、外聞ばかり気にして、随分やりたい事をしなかったと思います。やって後悔したことももちろんありますが、考え方によっては勉強となったりもしたのでやはり「やらないよりやる」方が何でもいいと思うのです。

「やりたい事をやる」をしようとすると、邪魔が笑えるくらい来ます。例えば親。「そんなことして何になるの?」「何でそうするの?」やってみて上手くいかなければそれ見たことか!と嬉嬉として「騙された」だの「親の言う事聞かないから」と言われます。友人や知らない人であっても似たようなものです。

不幸にして「やりたい事をしなかった」人ばかり周りにいるためにバカにされたり足を引っ張られる事が多いので、やりたい事をやる勇気よりも周りに知られる方が恐怖ですね、失敗を待っているから。

もう一つ躊躇するものが「資金不足」。もっと軍資金があれば会いたい人に会いに行ける確率は高まるのに、お金を貯めようとすると何故か病気になったり何かが壊れて使い物にならなくなって買い換えざるを得なくなったり、かと思えばいつの間にかお財布に穴でも空いているかのようにスルスルとお金が消えたりします。

「資金」が十二分にあれば、「周りの雑音」からまずは逃げられるのになと思います。

犬がいると人は優しくなる?

私は、犬を飼っています。もうすぐ2歳になるボーダーコリーです。

 

はじめは、お金に余裕もないので犬なんて買うつもりはありませんでしたが、

たまたま入ったペットショップで一目惚れしてしまい、気がついたから、

「カード一割で!」と言っている自分がいました。

ボーダーコリーという犬はとにかく人懐っこいです。

初めてみた私の顔を小さい体をめいいっぱい背伸びして舐め回してきました。

散歩に行くと、犬好きな方を謎のセンサーで判別し、しっぽをふりふり、

人を見かける度に撫でてもらい、なかなか前に進みません。

そんな犬を見ると、自然と人は笑顔になるものです。

うちの犬は、あるときは強面のおじさまに、あるときは杖をついてつらそうに

歩くおばあちゃんに、尻尾をふりふり突撃します(もちろんおばあちゃんが

倒れないように静止はしますが)。

すると不思議、サングラスの強面のおじさまは満面の笑顔になり、

「おー、よちよち」

つらそうにしていたおばあちゃんは、にこにこしながら

「かわいいねぇ」

セラピー犬なんて言いますが、犬には不思議な癒やしの力があるものです。

会社と家を往復する毎日に疲れた方、ぎくしゃくした人間関係に疲れた方、

一度ペットショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?

何もすることがない日曜日の休日 ふと押し入れを整理して・・・

今日は、日曜日で休日というのに、特に何もすることが見当たらない。

買い物にでも行こうかな?と思ったけど、給料日前で財布の中にあまり余裕がない。

じゃあ、掃除でもしようかな?と思ったけど、せっかくの休日を掃除だけで終わらせるのもなんだかもったいない感じがして重い腰が上がらないでいる。

近所の小学校からは、運動会をやっているのだろうか?なんだか子供達の歓声や音楽がうるさく聞こえてくる。

そういや回覧板で小学校の運動会があるから、町内の方達にぜひ応援に来て下さいね!!と書いてあったな。

でも、そんな運動会に行っても特につまらないし、どうしようかな?と考えていた。

仕方ないので、押し入れの中を整理することにした。

そろそろ年末なので、捨てる物があったら今のうちに捨てておかないと・・・と思った。

使わなくなった資料の山や着なくなった服などがたくさん出てきた。

それらを整理していると、電車のプラモデルが出てきた。

そういえば、高校生の時によく電車のプラモデルを夢中になって作っていた。

でも、大人になるといつしかプラモデル作りをやめてしまった。

そういえば子供の時には、休みの日になるとプラモデル屋によく行ってたことを思い出した。

「久しぶりにプラモデル屋にでも行ってみるか・・・」と出かけることにした。

たまには、押し入れでも整理してみるものだな・・・と思った一日だった。

トレーニングは8キロ弱の走りを予定

トレーニングは8キロ弱の走りを予定していましたが、走り出しから調子が良く体の反応がスムーズに行けたので、距離は伸ばせるなと思い走りました。それでもベストではなくキロ4分40秒くらいのペースで推移して目指すスタジアム周辺の周回コースまでの約3キロは14分半で久しぶりに15分を切りました。

そこから2.4キロの周回コースに入りとりあえず調子を見ながら1周走りました。11分半と平凡なタイムでしたが、体に力がみなぎっていたのでそのまま継続して2周目を走りました。この日は暑く湿度も高く汗が体に充満しているような感覚に襲われましたが、気が充実していましたのでさらに3周目に突入して安定した感覚で走り続けることができました。

8月はトレーニングしても常に疲れている感覚があり、足が反応しない分呼吸も苦しくなりバランスが悪く気持ちも乗らないので時間が長く感じられますが、この日は充実感あるままスタジアム周回を走りラスト3キロは14分ジャストとペースアップした形でゴールできました。

タイムは1時間3分18秒で1キロ5分切っていたので、調整練習の割にはいい走りができたと思います。上体がいい時はこの翌日に体の強さが増したような感覚があるので、早くそういう調子に持っていけるように日頃から体調管理を心掛けます。