7月も悪いままで終わった

7月も今日で最終日だった。終わってみれば今月も相変わらずの悪いことだらけで終始していた。今日は歯医者に出かけた。3か月に1回の定期健診だからだ。

そこの歯医者は先日の豪雨の被害で床上浸水しているらしいのだが、建物の中に入るとその様子は見て取れなかった。そして歯医者のスタッフもそんな話題は一切しないで、いつも通り歯の検査とクリーニングで終わった。ただ自分の中の歯茎にまた膿が出てきてるという。膿が出ては自然消滅しを繰り返してるので特に驚くことでもない。

結局該当部分に薬を注入された。おどうやって注入されたかは見てないのだが、瞬間は若干痛い思いをした。歯をクリーニングされた後、最後にフッ素を塗られて30分は飲食するな、うがいをするなを命令されるし、自分もそれに従ってる。そしてお昼ご飯も食べず、飲み物も一切のまずで夕方まで来た。

本音はこのまま次回の歯の検査までずっと飲食したくないのだが、さすがにこれでは死んでしまうだろう。なんとか水とビタミン剤だけで生きていけないだろうかとも考えたりもする。歯が磨けてるか否かを調べる色を付ける色素はあいにく個人向けには売っていないことを知ってるので、歯磨きができてるかを毎回確認するのは困難だ。

それにしても最後の日もポリスを街中で見かけたので印象は悪い。終日見かけないで平和に過ごせる日が毎日過ごせる日を待ちわびている。