安田大サーカスクロちゃんのツイート

安田大サーカスのクロちゃんのツイッターを久しぶりにみた。

クロちゃんのツイッターが面白い件については、水曜日のダウンタウンでしった。

歩いて帰ってないのに、歩いて帰るしん。

ご飯食べたのにらお昼ぬいたしん。

息を吐くように嘘をつくクロちゃん。

なんだ、この人!と興味を持って、離れていたツイッターを開けて、読んでいた。

でも、もともとツイートをしてないので、また見ていなかった。

久しぶりにみると、クロちゃんは痩せたように見える。

クロちゃんは、テレビ番組で糖尿病でもうやばいと言われてたから、管理入院してるのかなと思った。

もしかしたら、写真のせいかもしれないけど、ほんとに痩せたように見える。

でも、クロちゃんの食生活を見てると、一人で痩せるのは無理っぽいんだよな。

なんか、麺類食べて、麺類はカロリー低いとか言ってたり、一日中、食べてたり。

少なくとも、専門家の指導が必要だよ。

専門家の人はどのような指導をするのかな?

一日に必要なカロリーはこれくらいで、野菜系、肉系をバランスよくとかかな?

クロちゃんレベルになると炭水化物は抜いた方がいい気がするし。

私も管理入院したいな。

なかなか、痩せないし、このままじゃ病気になる気がする。ほんと食生活を変えなくちゃ。

虫歯が1本発見されたけれど痛む前で良かった

どうも寝ている間に歯切りししているようなんですよね。そういう人、意外と多いみたいです。

それは以前にも歯医者さんから指摘されていたのですが、なんと歯ぎしりで歯が削れてしまいました。それを虫歯かと思い歯医者へいったら、歯ぎしりのせいとわかり、唖然としてしまいました。そんなに力を入れているとは…。

起きている時はしないのに、寝ている間にするなんて…不思議ですね。

その穴はちょちょっとふさいでもらいました。

でも虫歯が1本見つかりました。

考えてみると、十数年、虫歯はできていなかったので(もちろん歯医者も詰め物がとれた時ぐらいしか行っていなかったです)よく歯を磨けていたのかな、とは思います。

甘い物は好きな方なので虫歯にはなりやすいのかもしれませんが、それとは別に、治療痕の隙間から虫歯ができてしまったようですね。やはり磨きにくいのと、そこに汚れがたまりやすいのが原因なのかなと思います。

でも痛みが無い状態だったので良かったと思います。歯が痛むってなかなか辛いことですよね。

上の歯のかぶせものの中ももしかしたら虫歯かもしれないので、そこも治療してもらおうかなと思っています。

いま通っているところは良心的な治療方針(余計な検査や治療はしない)ですし、治療も早いので、当然治療費も安くすむと思うんです。

そうじゃないところも知っているだけに、こちらで治してもらっちゃえば安心だな、とホッとしています。

お好み焼きは関西の誇り

今日は結婚して初めてお好み焼きを作った。

実家にはホットプレートがあって簡単にできるので、実家ではヘビロテメニューだったけど、こっちにはないので、全然作ってなかった。

フライパンで作ったんだけど、普通にうまくできた。入れるのはキャベツとネギと卵と天かすと山芋、のせるのは、豚肉。

ふらいぱんだから、小さめに作った。なかなかの出来。

私って料理上手?

旦那は、自分の実家のお好み焼きは美味しくないという。私がつくったのは、きにいったみたい。

なにが違うのかかんがえたけど、もしかして天かすかも。

天かすなんて、大した効果ないとおもってたけど、偉大だったんだな。

天かすうどんとかもあるもんね。

これから、お好み焼き作るときは天かすだけは、切らさないようにしよう。

ところで、家ではたこ焼き器もあったので、たこ焼きもヘビロテだった。この前電話したら、家ではタコパしてたし。

こればかりは、フライパンでというわけにはいかない。

やっぱりたこ焼き器付きのホットプレート買おうかな。子供はまだ0歳だけど、もう少し大きくなったらホットケーキとかも、欲しがるだろうし。それに、お好み焼きもいっぺんに2枚焼けるしね。アマゾンでチェックだ!

妹に赤ちゃんが産まれました!

20代後半、そろそろ結婚して子供を産む時期だと自分でもわかっていながら、仕事や趣味に邁進し忙しい毎日を送ってきました。そんな中、先に結婚した妹から先日「無事生まれました!3400gの元気で大きな男の子です!」と嬉しいラインが。

飛行機を乗り継ぎ実家に戻ると、そこには小さな天使が居ました。それまで正直「子供ってそんなに可愛いかぁ?」とどこかチンプンカンプンな自分が居ましたが、実物を見るとやっぱり可愛くて仕方ない!

小さな手足を伸び伸びうごかしたり、手に指をかけるとぎゅっと握ってくれたり。ああなんて可愛いの!と一瞬でトリコになりました。聞けばかなりの難産だったようで、陣痛促進剤を何度も投与する48時間の出産だった様子。

我が妹ながら、赤ちゃんを抱く妹にはどこか大人っぽさと強さや優しさを感じ、やけに感動してしまいました。今はこんなに小さな子が、いつかイタズラしたり、お友達と喧嘩したり、そのうち親にも反抗したりするんだなぁ。だけどそれもひっくるめ、やっぱりいつでも親にとって我が子は可愛いものなんだろうなぁ……色々と想像を働かせて、勝手に感動したり感心したりするオバなのでした。これからも妹家族が幸せに暮らせますように!