「美味しそうなドーナツを食べたくて」

先日、あるドーナツ屋さんに行った時のことです。店内の壁に貼ってある広告や新商品の紹介があった中に、とても美味しそうなドーナツを見つけました。

チョコレート生地のドーナツを上下にして、真ん中にマシュマロが挟んであるものでした。

そのドーナツ屋さんはスーパーの店舗内に入っているお店だったので、お客さんが常に多いのです。

だから、そのドーナツを買いたくてもなかなか買うことができないのです。

こまめに足を運んでいるうちに、そのドーナツが店頭に並んでいるのを見かけて1つ買ってみました。

見た目はとても大きくて「残さないで食べられるかな?」と思いました。ドーナツは甘さが控えめで、マシュマロの部分もとても美味しくて完食してしまいました。

ちょうどいい季節になってきました

1年を通して趣味でパンを焼いていますが、季節に合うパンというものがあります。

夏は過発酵の状態になりやすいので、冬よりは発酵に時間がかかりません。

それでも様子を見ながら発酵の状態をチェックしていく必要はあります。

寒くなってこないと作るのが大変なパンがあります。

その代表的なものがクロワッサンです。

クロワッサンは大体気温が20度ぐらいになってくると、作るのにちょうどいい季節になってきたということができます。

気温が高いと折りこむバターが溶けてしまい、作業をする際にも中々上手くいかないということになってしまいます。

秋から冬にかけて、冬から春にかけての時期がクロワッサン作りには最適です。

クロワッサン生地を作ることができれば、デニッシュも簡単に作ることが出来ます。

実際、クロワッサン生地を作るのはちょっと面倒な部分もありますが、それでも上手くできた時には嬉しくなります。

最初は失敗をしてしまうこともあるかもしれません。

それでもめげずに繰り返し作ることによって、コツをつかむことが出来ると思います。

何でもやってみることが大事です。

やってみて次に作る際の注意点も分かってくるので、上達をすることも可能となります。