来たぞ、今月も経理&管理意識更新の日★

今月もやって来たお給料日、つまり家計大移動日である経理の日!この日が来るともう今月もあと少しで終わりかあ、と思う傍らでよーし今月も家計管理がんばるぞと、意識がもうひとたび新しくなるときでもある♪

支払い関係整理での毎度の郵便局&銀行巡礼や、Excelを使ってパッパッと今月の出納帳をつけては、今月は先月のこの使い方がよろしくなかったから反省しようと思ったり、先月よりさらに上手に管理をするには?と家計管理作戦の見直しが何かと脳内で行われる笑。生活費を支払って出ていくお金がありながら、じわじわ、ちまちま、コツコツとでも段階的に確実にマイペースで増えつつある預貯金関係にも励まされる、お金の大移動日だ。

一般的に言われている毎月の5のつく日や20日、締め日の30日といった月末には、全国的に創造を超えるぐらいグワーーッと大きくお金が動いていると思うと、経済ってのはつくづく生きているなあと実感せざるを得ない。節約の時代と言われて久しいけど、かといってみんながお財布の紐をあまりにも固くシメすぎてお金を使わなさすぎるのも経済が回らなくなって生きたものにならないのでそれも困る。みんながほどよく買い物をしたり預貯金をしたり、引き出したり、また入金したりと、出たり入ったりすることでみんなが潤って生きていくための経済なのだから。

社会人として、また家庭のことを回していく女性として、お金との関わりや管理意識が強まってきたり何かと作戦を立てるのがうまくなってくるにしたがって、経済っておもしろいなあと感心も強まってくるものだ。生活水準を最低限満たす金額を踏まえた上で足りることやじゅうぶんやっていけることを知ると、たまにたとえば我が家の倍ぐらいの収入がある家庭で足りない足りない言っているお嫁さんなんかを見ると、ちょっと信じられない気持ちになってそこまでの収入があるにもかかわらずいったいどういう経済観念と家庭運営してるんだ?と疑問を覚える。逆に食材の買い方やお料理の一週間の作り方に至るまで、節約作戦が上手でぜひ見習いたいものだと思うような家庭だってある。

日曜でもATMはやっている郵便局。9月半ば以降ぐらいのさわやかで気持ちのいい気温の今日、半そででゲンキよくチャリで向かい、支払い関係をひとつまたひとつとクリアしてきた。日曜は郵便局のATMが空いているから助かる。今月は予備費を先月の2.5倍ぐらい確保しておいた。カテゴリーを細かく設定しての振り分け貯金の進行具合も悪くない。

お給料日を経て新しくなった管理意識を持って、今月も上手にやり繰りをしていきたい♪

私の生活の中でなくてはならないパソコンのこと

毎日のようにパソコンを使ていますが、私にとってパパソコンは今の生活になくてはならない存在になりました。初めてパソコンを買った時は嬉しかった半面、不安もありました。この時はただ欲しいという欲求だけで買ってしまったので、この先どうなるのか自分でもわかりませんでした。

最初はメーカー製のパソコンを買って、初心者ですので一通りパソコンの基礎を参考書、雑誌などで勉強します。ある程度パソコンがわかり始めたら、この1年後に自作に踏み切ります。まだ1年しかパソコン経験がない私が、パーツも良く知らないのになぜ、自作を作成するのかというと、某PC雑誌に自作マニュアルみたいな特殊記事を見てしまい、勢いで自作を作る事にしました。

その事が裏目に出ていまい、パーツ選びで、よく失敗していました。素人初心者でしたので仕方ないと思いましたが、再度パーツ選定し直し、自作作成から半年後に初号機が出来上がりました。まずまずの出来で、ゲームも良く動く低スペックマシーンでした。

ここから自作は2年に1回のペースで作成していき、今まで合計6台の自作を作成してきました。自作の目的はゲームをする事と、趣味である3DCGをする事です。そのため数年前からパーツ選びを低スペックかミドルへと移行しています。当時はパーツ全部を交換していましたが、ここ最近は必要なパーツのみを買うようにしています。

予算的にもきつい時があるので、基本はグラフィックカードとメモリーとPC電源を買うようにしてます。今のゲームはグラフィックが向上しているので、どうしてもハイクラスのグラフィックカードが必要になってきます。

ビデオカードの値段が平均4~5万程度なので、少々お高いですが、ここは妥協してしまうと昔みたいになってしまうし、将来的に5~6年は使いたいので、ハイクラスのグラフィックカードを購入しました。まだCPUとマザーが古いので、このパーツも近い内に新しく買い直す必要性があります。

ポイントを利用してお得な生活!

お買い物したり、サービス利用で貯まるポイント。

どこでもなんでもポイントが付くようになっていて、貯めて使うのが楽しみになってます。

代表的なところでいうと、レンタル屋さんのTSUTAYAのTポイントです。

ファーストフードでも薬局でも通販でもデリバリーでも使えて、あっという間にポイントが貯まりますし、とっても便利で手放せません。

1ポイント1円になっていて、わかりやすいですし、貯まったらすぐ使えるところが嬉しいです。

何か難点をあげるとしたら、色んなお店のポイントカードを持っているので、お財布の中がかさばることぐらいです。

あとは、ポイントを貯めるのが当たり前になっていて、ポイントがないお店などに行くと損した気分になってしまうことです(笑)

しかし、電気製品や家具など大きな買い物をする時などは断然、ポイントが多く貯まるので、何が何でもポイントのつくお店でお買物します。

ポイントって、そのお店だけでしか利用できないところもあれば、色んなお店やサービスに利用できるところもあるので、用途に合わせて使い分けると、結構な節約にもなって生活をしていく上で欠かせないです。

コンビニ・スーパー・レンタルショップ・ネットショッピング・本屋さん・携帯料金・電気屋さん・居酒屋などの外食・薬局などなど、これだけの場所やサービスで使えるお得なポイント制度を使わない手はありません!

お得なだけじゃなくて、気持ちもウキウキしたり楽しくなってくるのでいいこと尽くしです♪

最近はデリバリーのピザを食べることが多くて、ピザって一枚だけも結構なお値段するので、こういうときにポイント利用が出来たりすると、とっても嬉しいです!

友人との飲み会などで居酒屋利用した時なんかでも、何人分かまとめて支払えば、一度にたくさん貯まってどんどん飲みたくなります(笑)

もう一つ、難点がありました。

それはポイントが貯まるからと買い物したりしてお金を使い過ぎたりすることです。

これでせっかくポイントが貯まっても得なのか損なのかわからなくなってしまうことがありまず。

なので、ポイントも計画的に貯めて利用していきたいと思います。

アルバムに込められた、たくさんの想い

最近私はアルバム作りにハマっています。その理由は妊娠中、実家に里帰りしていた私は自分が小さい頃のアルバムを見つけました。私が産まれた時から、高校入学までたくさんの写真と母の一言が添えられていました。私はスマートフォンなどで撮った写真はデータとしてしか保存しておらず、現像するのも面倒だと感じていました。しかし、アルバムにすることで母の想いやそのときの感情がひしひしと伝わってくるような気がしました。

私も写真を撮ったときに抱いた感情や、その瞬間の出来事を写真と共に書き残しておきたいなと思うようになりました。

アルバムを作ってみて思ったこと、それはデータにはない温かみのある想いがたくさん詰まっているということです。デジタルにはない素敵なものがアナログにはあると感じました。

夜のカフェがけっこう繁盛していてビックリ

夜、使っている湿布薬を切らしてしまったことに気づきました。

肩こり腰痛がひどかったので我慢できず、夜10時まで開いているドラッグストアに買いに行くことに。

その店が入っているショッピングセンターは、他にも書店やカフェ、スーパーが夜10時まで営業しています。

でもそんな時間にはあまりお客さんいないと思っていたんです。

ドラッグストアは案の定客は2~3人程度でした。

ついでに立ち寄ったスーパーも、めぼしい生鮮食品は売り切れていて閑古鳥。

で、入るつもりはなかったんですが、ふとカフェも覗いてみると・・・。

なんと満席、お客さんたちが楽しそうにワイワイお茶しているじゃないですか!

夜のカフェってこんなに繁盛しているもんなんですか、とビックリです。

レストランならちょい遅めの夕食時ということでわかりますけどね。

家族がいると、夜にカフェに行くなんて考えられないので驚きです。

さすがに子どもがいる家庭ではないんでしょうかね。

まあひょっとしたら、そのショッピングセンターで働いている人が仕事帰りにお茶しているのかもしれません。

滅多に夜買い物に出歩くことがない私にとってはちょっと驚きの光景でした。

まあだからといって、私は今後も夜カフェにお茶に来ることなんてないでしょうけどね。

「美味しそうなドーナツを食べたくて」

先日、あるドーナツ屋さんに行った時のことです。店内の壁に貼ってある広告や新商品の紹介があった中に、とても美味しそうなドーナツを見つけました。

チョコレート生地のドーナツを上下にして、真ん中にマシュマロが挟んであるものでした。

そのドーナツ屋さんはスーパーの店舗内に入っているお店だったので、お客さんが常に多いのです。

だから、そのドーナツを買いたくてもなかなか買うことができないのです。

こまめに足を運んでいるうちに、そのドーナツが店頭に並んでいるのを見かけて1つ買ってみました。

見た目はとても大きくて「残さないで食べられるかな?」と思いました。ドーナツは甘さが控えめで、マシュマロの部分もとても美味しくて完食してしまいました。

ちょうどいい季節になってきました

1年を通して趣味でパンを焼いていますが、季節に合うパンというものがあります。

夏は過発酵の状態になりやすいので、冬よりは発酵に時間がかかりません。

それでも様子を見ながら発酵の状態をチェックしていく必要はあります。

寒くなってこないと作るのが大変なパンがあります。

その代表的なものがクロワッサンです。

クロワッサンは大体気温が20度ぐらいになってくると、作るのにちょうどいい季節になってきたということができます。

気温が高いと折りこむバターが溶けてしまい、作業をする際にも中々上手くいかないということになってしまいます。

秋から冬にかけて、冬から春にかけての時期がクロワッサン作りには最適です。

クロワッサン生地を作ることができれば、デニッシュも簡単に作ることが出来ます。

実際、クロワッサン生地を作るのはちょっと面倒な部分もありますが、それでも上手くできた時には嬉しくなります。

最初は失敗をしてしまうこともあるかもしれません。

それでもめげずに繰り返し作ることによって、コツをつかむことが出来ると思います。

何でもやってみることが大事です。

やってみて次に作る際の注意点も分かってくるので、上達をすることも可能となります。

忙しい現代人に最適!~自己流カフェのすすめ~

私がいま興味のあることのひとつとして、カフェでおいしいものを飲んで文章を書いたり、読書をすることがあります。

文章というものは、主に自分自身の悩みを吐露する日記というものが多いのですが、これがまたストレス解消にちょうどいいのです。

人に話すとなると、まずその内容を相手に話すことで自分に不快感が残らないかどうか、自分が求めていない反応を相手からしてきたり、最悪自分の意見を否定されることにもつながり、あまり効果がないときがあるのです。

ですが、自分だけとなると、誰にも迷惑をかけないですし、自分も否定されることはありませんし、相手に悩みを聞いてもらう時間を割いてもらう面倒事もありません。

文章ですと、表現が自由ですから、どんな書き方でも「それが正しい」となるのです。

話し言葉でもいいですし、誰かの詩を写して自分の意見を述べてもいい。必ず書かないといけないという決まりもないですし、誰かに見せる事で相手との関係性が深まる事だってあります。

二つ目に、読書は時間とお金と気力を要しますが、何がメリットかといいますと、自分の世界を広げることができる。自分の知識欲を高める事ができるということです。

読書も内容によっては自分が否定されることやもがき苦しむこと、マイナスな印象が脳に残ることもありますが、別に自分の意見を否定しなくてもよいのであって、自分の知識欲が高まったと判断すればいいのです。

最後に、なぜカフェがいいのかと申しますと、最近、カフェや喫茶店が増えてきており、家でいても落ち着かないことが多いので、ほっと、おいしいドリンクを飲んで息抜きをしたいからです。静かな空間、音楽が私を癒してくれるのです。